ミャンマーのドメイン(.com.mm)取得ならmm-domainにお任せください

  • ENGLISH
  • 会員ログイン
  • ドメイン検索
  • サービス内容・料金
  • 手続き方法
  • よくあるご質問
  • 代理店制度
  • 会社概要
  • お問合せ

よくあるご質問

ミャンマー ドメイン検索 > よくあるご質問

よくあるご質問一覧

個人でも取得できますか?

2013年12月現在、法人様向けの取得サービスとしております。2014年以降で個人の方、個人事業主の方のお申込を開始できるよう準備しております。

▲質問一覧へ戻る

どんなドメイン名でも取得できますか?

2013年12月現在、法人様の企業名ドメインおよび商標ドメインのみの取得とさせていただいております。2014年以降でお申し込みできるよう準備を進めています。

▲質問一覧へ戻る

取得代行サービスとはなんですか?

このドメインはミャンマー現地法人でないと登録できませんが、取得代行サービスをご利用頂くと、現地法人がない日本法人の場合でも、弊社パートナー名義での登録することが可能です。

▲質問一覧へ戻る

DNSコンパネ(オプションサービス)とはなんですか?

DNSサーバのコントロールパネルをご提供いたします。DNSデータを頻繁に書き換える必要がある方はご検討ください。利用料は5,250円/1年となります。

▲質問一覧へ戻る

契約更新はどうやればいいですか?

ドメイン契約満了の1週間前までに更新更新申請いただき、翌年度分の料金をお支払ください。契約期間満了の1ヶ月前から受付しますので、余裕を持って申請をお願いいたします。

▲質問一覧へ戻る

途中解約できますか?

途中解約はできません。ドメインを更新しなければ自動的に解約となります。

▲質問一覧へ戻る

ドメイン譲渡(名義書換)できますか?

ドメインの譲渡は可能です。ただし、譲渡先がミャンマーのドメイン取得の前提をクリアしている必要があります。ドメイン譲渡時には翌年分の契約の更新が必要となります。譲渡時の残期間については繰り越しされます。ご希望のお客様はお問合せフォームよりお問合せください。

▲質問一覧へ戻る

設定するネームサーバはどこでも大丈夫ですか?

本ドメインにはミャンマー国内でのネームサーバーを設定する必要があります。現地のネームサーバーをお持 ちでないお客様は、弊社より無料でネームサーバーを提供いたしますが、実際にドメインを運用するには、DNSレコードの設定が必要となります。その設定料 金は契約期間期間で1回無料、2回目以降は3,150円(税込)です。頻繁に書き換える場合はDNSコンパネ(オプションサービス)をご利用ください。

▲質問一覧へ戻る

whoisへの登録はどうなりますか?

日本企業が取得代行サービスを利用してミャンマーのドメインを取得した場合、Owner/Main Contactは、取得代行サービス(proxy service)提供者(INNWA COOPERATIVE LTD)となります。Administrative ContactおよびBilling Contact、は、日本総代理店のCHUM'S SOLUTIONS MYANMARとなります。Technical Contactは、公認レジストラであるMyanmar Technology Gatewayとなります。

ミャンマーWHOIS情報のサンプルはこちら

▲質問一覧へ戻る

whois(whois.nic.mm)に登録情報がありません。

whois運営者側の理由で一般公開を中断しているとのことです(2013年12月現在)。私どもはミャ ンマーのwhoisに直接接続できるようになっており、ドメイン登録状況などを確認できますようになっておりますのでご安心ください。なお、弊社サービス をご利用頂いてドメインを取得された方には、登録内容をお送りいたします。また2014年にドメイン管理画面をご用意しますので、そこでご確認できるよう に準備いたします。

▲質問一覧へ戻る

ミャンマー国内のレンタルサーバはありますか?

2014年2月中旬にレンタルサーバサービスを開始いたします。Yatanarpon Teleport社のヤンゴンiDC内の共有サーバをご利用いただけます。ミャンマー国内向けに情報を発信する場合、ミャンマー国内から国外へのインター ネット回線が細いため、日本国内サーバやシンガポールサーバ(AWS含む)からのアクセスは遅くなったり繋がりにくくなることがあります。そのため、ミャ ンマー国内に保管することをおすすめいたします。

▲質問一覧へ戻る

ミャンマー語でのホームページを作成できますか?

個別案件としてお引き受けしております。内容を伺った後でお見積もりいたしますので、下記のお問合せ フォームでご連絡をお願いいたします。なお、世界的にはUTF-8という文字コードが制定されていてビルマ語(ミャンマー語)も対応していますが、実際 UTF-8は全く普及していません。これは、UTF-8でビルマ語を使用できる端末シェアが低いためです。そのため、独自のフォント(日本で言う外字にあたる)を利用してのWEB制作が必要となりますので、ご注意ください。

ノシクミ株式会社のミャンマー国内向けWEBはこちら

▲質問一覧へ戻る

メールアドレスはいくつもらえますか?

前述の「レンタルサーバ」サービスの中でご提供いたします。詳細はサービス開始までお待ちください。

▲質問一覧へ戻る

レジストラの変更はできますか?

レジストラは変更できません。

▲質問一覧へ戻る

ミャンマー国内の問合せの対応はどうしたらよいですか?

ドメインを取得してホームページを開設すると、現地からの問い合わせは必然的に増えます。文字コードの問 題や、言い回しの問題がありますので、現地の対応は現地スタッフに任せることが最適です。私どもでは、ミャンマー現地スタッフによるお問合せ対応サービス を2014年3月より開始いたします。

▲質問一覧へ戻る

日本国以外の銀行へお支払いはできますか?

りそな銀行へのお支払いに加え、HSBC(香港上海匯豐銀行)へのお振込もお請けできます。お申込書に記入欄がありますので、ご指定ください。

▲質問一覧へ戻る

お問合せに関して

弊社へのお問合せはお問合せフォームをご利用ください。お電話でのサポートはいたしておりませんので、何とぞご了承の程お願いいたします。

▲質問一覧へ戻る

ミャンマーのレジストラって、どの会社ですか?

ミャンマードメインは(A)Myanmar Post & Telecom (MTP)(B)Yaternabon Post & Telecom (YPT)(C)Myanmar Technology Gateway (MTG)の3事業者が公認レジとスラトなっている。弊社は(C)MTGと独占契約を締結している。(A)(B)は政府・軍の管轄なので申込みが難しく、そのうえ、MTG社に業務のアウトソーシングを行っている。

▲質問一覧へ戻る